当ブログ管理人の証

 夜分遅くに失礼します、Mr.CATです。
 今日はちょっと証をしたいと思います。
 学問の師匠がNPOを主催しています。
 そこの事務局長(80代男性)が、先日、脳溢血で倒れて、今のアパートのすぐ近くの病院に、担ぎ込まれたとの事。
 私も何度かお会いした方なので、師匠がお見舞いに行くときに、すぐ近くなのでお見舞いに行きました。
 お見舞いに行く前に、知らせを聞いた時点で祈りました。
 そしてお見舞いに行きました。
 お話を聞いたところ、状況は、脳に血の塊ができてはいるものの、徐々に小さくなっているので、手術の必要はなしとの事。
 しかしリハビリは必要になるだろうとの事。
 そのときには、彼の手を握って、「一言お祈りしていいですか? 」とお話してから祈りました。
 まあその後、師匠とサイゼリアで話して帰ってきました。

 さてさて。

 10日に、千葉県庁で用事があり、師匠と共に、彼の奥さんとお会いしました。
 事務局長は、11日退院との事。
 しかもリハビリの必要もなし。
 そこまで回復していました。
 話を聞いた皆さん一同、喜んでいました。
 本当に良かったです(^^)。

 そして・・・・・・。
 帰ってきて今になって、ちょっとびっくりしている自分がいます(^^;;。
 そうです。
 祈りは、脳溢血で倒れたご老人を、一週間前後で、リハビリの必要がないほど、回復させてしまうのです。
 イエス様は聖書の中で、多くの人を癒したと書いてあります。
(全部クリップするとめっさ長くなるからオミット(^^;;。)
 そしてこのように語っておられます。

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行なうわざを行ない、またそれよりもさらに大きなわざを行ないます。わたしが父のもとに行くからです。またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。(ヨハネによる福音書 14章12~14節)」
 私は「書いてあることは書いてあるとおり」と信じて祈りました。
 そうしたらどうでしょう?
 
そうなりました。
 私たちの信仰――何度も書いている通り「からし種一粒」で十分です!! ――に基づいた祈りは、まさに奇跡を起こすのです。
 今、霊・精神・身体・社会・経済など、何かに縛られている皆さん。
 ノンクリスチャンの皆さんは、まずはイエス様の御名を叫んで「助けて!! 」とか、「いるなら姿見せやがれ!!!! 」とか、イエス様に叫んでみましょう。
 クリスチャンの皆さんは、何よりもまず祈りましょう。


 今日、このとき、この記事を読んだ皆さんに、主イエスの導きがありますように・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード