何故精神疾患だけが差別されるのだろう?

 日本人は、生活習慣病・肩こり・腰痛など、内科・外科の病気には、「あらまあ大変だったでしょう~~? 」とすぐに理解を示します。
 また、脳疾患である、脳血管障害や脳腫瘍、あるいは認知症も、「あらまあ大変でしたねえ~~」と理解を示します。
 ところが……。
 心の病気だけは別格です。
「気のせいでしょう? 」
「心が弱いからそうなる!! 」
「何でそんな病気になるのか信じられない」
 これらの言葉はまだ序の口。
 酷い場合はどうでしょう?
「ああ、こいつ、基地外で、犯罪者予備軍だ(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル   ・・・・・・とりあえず、縁切ろう。」
 じゃないですか?(^w^)

 ええっと。
 心をつかさどっている器官は脳です。
 それは人の臓器の一つです。
 外部から強力なショックを受ければ、傷がつくこともあります。
 それが精神的症状としてでる場合もあるでしょう。
 また・・・・・・。
 目配り、気配り、四方八方手を尽くし、場合によっては自ら出向く。
 ふと気が付けば、趣味といえば食道楽に酒にタバコ。
 今の生活に潤いもない……。
 そんな毎日だったら、心はどうなるでしょう?
 疲れませんか?
 それが溜まったらどうなるでしょう?
 あるいは、心理的に、とても大きなショックを受ければ、場合によって、脳の一部が傷つき、それゆえに症状がでることもあります。
 確かに、見識が歪んでいるから、精神が歪む、それはあるでしょう。
 でも・・・・・・。
 そういう皆さんの見識が、全く歪んでないと、果たしていえますか?
 端的な例をだしましょうか?
「揶揄誹謗中傷妬み嫉み逆恨み」――これはどこから来ますか?
 分かりますよね?
「自分と他人は別固体で、才能も何もかも別物であり、よって私とは関係がない!! 」――これが己の中で徹底的に染み込んでいれば、相手を敬うことこそすれ、妬みは生まれません。
 どうですか?
 こういう見識をお持ちですか?
 ないなら、見識のズレから生じる心の病を、「基地外!! 」と弾劾できますか?
 ましてや、心の病気は、脳の病気でもあるのです。
 繰り返しますが、脳も、人間の臓器の一つである以上、ダメージを受けないわけではありません。
 なのに何故、精神疾患だけは、他の病気と差別しますか?
 ちゃんと考えていけば分かるのに、理解しようとしない。
 不思議だなと。
 そんな事を思う今日この頃です。

オマケ
 精神疾患患者≒基地外≒犯罪者OR犯罪者予備軍と思ってる皆さん。
 これをみても、同じことが言えますか?
 犯罪白書のデータです。
 仮にこれが氷山の一角としましょう。
 しかし母集団も、氷山の一角かもしれません。
 そうすると、下手すると、犯罪者における精神疾患患者の割合は下がる可能性があります。
 実は・・・・・・。
 精神疾患患者よりも、極普通の人がずっと怖いんですよ・・・・・・。


犯罪白書 精神障害者等による一般刑法犯 検挙人員

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード