クリスチャンが持っている潜在的な「パワー」

 ハイ、こんにちわ。
 ええっとっ!!
 クリスチャンは、「罪が赦され天国にいける」とか、「やくざな人間でも、人生やり直して、真人間になれる」とか。
 ハイ(^w^)
 そういうレベルと思っていたら、大間違いです(^w^)。
 なぜなら、聖書にこう書いてあるからです。
「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行なうわざを行ない、またそれよりもさらに大きなわざを行ないます。わたしが父のもとに行くからです。
 またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。
 あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。(ヨハネの福音書 14章12~14節)」

 いつも書いてますが。
 聖書は神と人間の婚姻契約書であり、また結婚物語です。
 大事なことなのでもう一回言います。
 聖書は神と人間の婚姻契約書であり、また結婚物語です。
 ですから、書いてあることを信じて、信じて口に出して祈って宣言すれば、そのとおりになるんです。
 このときに、大きな声で言う必要はないです。
 とにかく、口に出せばいいのです。
 そうすれば、場合によっては、天候さえ動かせます!!

 まあこんな事を言うと……。
「電波? 」とか「基地害」とか。
 いろいろといわれそうですなあ~~(^w^)。
 そんなこと言う前にっ!!
 特にクリスチャンの皆さん。
 試してみてはどうですか?
 だってこう書いてあるでしょう?

「使徒たちは主に言った。
『私たちの信仰を増してください。』
 しかし主は言われた。『もしあなたがたに、からし種ほどの信仰があったなら、この桑の木に、「根こそぎ海の中に植われ」と言えば、言いつけどおりになるのです。』(ルカによる福音書 17章5・6節)」

 この聖句、もちろん、信仰の大きさの話でもあるかもしれません。
 しかしよく考えてみてください。
 からしだねには、からし菜のDNAがすべて入ってますよね?
 またこのようにも書いてあります。
「神はまた、わたしたちに証印をおし、その保証として、わたしたちの心に御霊を賜わったのである。(第二コリント 1:22)」
 ここを英語で見るとこんな感じになります。
「Who hath also sealed us, and given the earnest of the Spirit in our hearts. 」
 ここで大事なのは「GIVE」の「原義」です。
 辞書で調べれば分かりますが、「一方から他方へ(物を)移動して(人に)持たせる」というのが原義です。
 ではその原義に基づいて解釈するとどうでしょう?
「神が私たちの心に御霊を持たせた」――そうなりませんか?
 言い方を代えると、「私達の心に、神がその御霊を内住させた」となりませんか?
 こうなるともう、いわゆる「御霊のインプラント」ですよね?
(心の声:古代ギリシャ語、もしくはヘブライ語までさかのぼるともっと分かるんだけどなあ(^^;;。)
 さて。
 からしだね一粒の信仰で十分。
 でもそのからしだねには、そのDNAがすべて入っている。
 また私たちの心には御霊が保証(あるいは手付金ともあります)が持たされている。
 だから、私たちが声に出して祈りを通して宣言すると、そのようになるのです!!

 ではどうでしょう?
 このブログを読んで、「今の人生八方塞(T_T)。誰かどうにかしていやマジでぇっ!! orz」と思っているノンクリスチャンの皆さんはどうしたら良いでしょう?
 ごくごく簡単です。
 聖書にはこうあります。
「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。
 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
 聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」
 ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。
「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。(ローマ書10章9~13節)」

「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」――簡単でしょう?
 もっと端的に言ってしまえば「イエスよ、あんたが本当にいるなら、今の俺を助けてくれっ!! 」で良いんです。
 有り難味がありませんか?
 それならこれはどうでしょう?
 私が路傍伝道のときに、救いに与りたいという人に、「じゃあこのように一緒に祈りましょう。私の後に続いて、同じように祈ってください」と言って、使っている祈り方です。
「主イエスよ、感謝いたします。
 あなたが私の罪のために、十字架にかかり、贖いになってくださった事を、感謝いたします。
 今心を開いて、あなたを私の人生の主として、救い主として、迎え入れます。
 どうか、私の人生を、あなたが導いてくださいますように。
 主イエスキリストの御名によって祈ります。
 アーメン」

 たったこれだけです!!
 後は・・・・・・。
 教会に通う――いいでしょう。
 今はYOUTUBEに、数多くの牧師のメッセージがアップされていますから、それでも良いですよ。
 聖書は、口語訳なら、ネットに転がってます。
 スマホでも読めますよ。
 賛美歌・聖歌を歌いたい――YOUTUBEで歌詞カードつきでアップされてます。
 そして。
 何よりも、声の大きさに関係なく、口に出して、声に出して、主イエスの御名によって祈り宣言しあるいは命令するということです。
 必ず、何かが、起きますよ(^w^)ノ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード