聖書を読んでいて時々思う事。

 昨日あたりから、久しぶりに、聖書を一日15章読むようにしてます。
 そんなときに思うのですが。
 人間的視点で見れば、特に旧約聖書において、神は滅茶苦茶な事をしてます。
 しかし、我々が創られたもので土の器に過ぎず、すべての主権は神にあるという視点に立つ時、読み方や解釈の仕方が変わってきます。
 そしてこの時。
 哲学・思想・ヒューマニズム・道徳・処世訓・社会運動の規範・神学・神話――そういう次元から抜け出と同時に、そのような視点や解釈はどこかへ消えてしまいます。
 ではどちらに立つのか?
 それは、ある時までは、私達の自由意志に任されています。
 しかし、時至らば、御霊の働きかけによって、否応なしに、主の御前にひれ伏し、人間的視点を捨て去り、聖書を読むようにさせられます。
 そして。
 そうなる人は幸いです。
 なぜならば、聖書にはこのような言葉あるからです。

「ヨハネがイエスに言った。
『先生。先生の名を唱えて悪霊を追い出している者を見ましたが、私たちの仲間ではないので、やめさせました。{私たちの仲間になろうとしなかったからです。}』
 しかし、イエスは言われた。
『やめさせることはありません。
 わたしの名を唱えて、力あるわざを行ないながら、すぐあとで、わたしを悪く言える者はないのです。
 わたしたちに反対しない者は、わたしたちの味方です。』(マルコ9章38~40節)」


 God Bless You!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード