動機を間違えていませんか?

 クリスチャン関連のすべてのイベント・集会・礼拝・勉強会・祈祷会は、「どなたの、どなたによる、どなたにための」会合だろうか?
 答えは簡単!!
「聖書が言うところの神、その御方の、その御方による、その御方のための会合」
 このあたり、時として、間違えている兄弟姉妹の皆さん、いませんか?
 もし、間違えていたら?
 それは「あの者」に付け入るきっかけを与えます。
 やもすれば、偶像崇拝に陥りかねません。
 ところで、イスラエルにおいて、偶像崇拝に陥った民はどうなったでしょう?
 神の御手の介入によって、あるいは、神によって立てられた器によって、場合によっては問答無用で「粛清」されていますよね?
 目に見える神の選民であるイスラエルがそうならば、目に見えない選民、すなわち「霊的選民」である私たちはどうでしょう?
 同様な御取扱を受けると思いませんか?

 ではどうすればいいでしょう?
 己の行うこと、一つ一つの動機を、主のためなのか、それともそれ以外なのか、冷徹に見極めることです。
 その時の大事なポイントがあります。
 主のためならば、頭(≒魂)の部分が「面倒くさい(‐。‐)」と思っていても、内側に――今流にいうならばインストール――インプラントされた御霊が、深い安息を与えてくれたり、あるいは喜びます。
 御霊が喜ぶので、魂もそれにつられて、楽しくなったり、あるいは気楽になります。
 その反対に、魂の思いでやるならば、魂は萌えに燃えていますが、御霊は静かにしていて、どんなに頑張っても、内側には空虚感が残り、肉体は疲れます。

 どうですか?
 心の奥底から楽しいですか? 
 それとも。
 空虚感に満たされてしまい、疲れませんか?

 いろいろなイベントや集会があります。
 しかしその企画段階で空虚感があるなら、周りが何と言おうとも、やめるべきでしょう。
 あるいは長くやっていても、帰ってくるとぐったりするようなら、そんな集会はお開きにするべきです。
 何もイベントに限りません。
 教会も、同様です。

 兄弟姉妹の皆さん。
 ぜひそのあたりをよく見極めて、主にお叱りを受けないように、歩んでいってほしいと思います。

 以上
 若造からの苦言でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード