本日は雑感?

 ハイこんばんわ(^w^)ノ。
 ええっと。
 人間長いことやっていると。
 揶揄誹謗中傷妬み嫉み逆恨み 今日の友は明日は敵 それは世につれ世は歌につれ 今日も演歌は後ろ向き 年寄集まり皆で歌えば 降りて鎮座す白い蛇――――そうじゃないですか?
 そしてそういうことをしてくる人は、色々な方法で、こちらを様々な方法で消耗させます。
 いくつかパターンを挙げていきましょう。
・地域の有力者を頼って、そのコミュニティーからのけ者にする
・法テラスなどを頼って、ありえない方向から、法的に圧力をかけてくる
・公立広域――素直に警察庁言えば(―。―)――暴力団桜田組の三下あたりを使って、適当に圧力をかけてくる。
 まあ、ざっとこんな感じですか?

 いやはや・・・・・・。
 私なぞ、正論を述べるたびに、あるいは、間違ったことしてないのに、そういう目にあったことが多々ありますなあ~~~~。
 大学を辞めたのも、一部の学生たちがあまりにもひどいので、馬鹿馬鹿しくなったからですけどね?

 ではこの原因はどちらあるのでしょう?
 往々にして、受ける側には悪いところはありません。
 そーゆーことをする側に、か~な~り問題があります。
 それは何か?
 正しい見識、すなわち、理屈と道理ときちんとした日本語で考える能力の著しい欠如と、プライドです。
 そのプライドも、たとえるならば、段ボール箱の上に立っているプライドです。
 この意味では、もしかしたらプライドが傷つけられて、見識が歪み、妬みを起こす、と考えていいかもしれません。

 ではどうしましょう?
 こうしましょう(^w^)。
・若年層の場合:こんこんと説教、もしくは課題を与えて考え方を教授して強制
・中高年:距離を取る
・老害もとい高齢:どうしようもないです(‐。‐)。逃げましょう!!

 さてさて。
 ここでクリスチャン的な意見を一つ。
 神は、確かに愛に溢れてる御方であり、とても気前の良いお方です。
 しかし聖書にはこのような言葉があります。
「私は見た。
 小羊が第六の封印を解いたとき、大きな地震が起こった。
 そして、太陽は毛の荒布のように黒くなり、月の全面が血のようになった。
 そして天の星が地上に落ちた。
 それは、いちじくが、大風に揺られて、青い実を振り落とすようであった。
 天は、巻き物が巻かれるように消えてなくなり、すべての山や島がその場所から移された。
 地上の王、高官、千人隊長、金持ち、勇者、あらゆる奴隷と自由人が、ほら穴と山の岩間に隠れ、山や岩に向かってこう言った。
『私たちの上に倒れかかって、御座にある方の御顔と小羊の怒りとから、私たちをかくまってくれ。
 御怒りの大いなる日が来たのだ。だれがそれに耐えられよう。』」(黙示録6章12~17節)

 ほかにも・・・・・・。
 新旧約聖書全体を、聖句検索エンジンを使って、「さばき」というキーワードで検索すると、285節出てくるようです。
 つまり。
 確かに憐み深く、いつくしみ深く、気前の良い方ではありますが、その反面、厳粛なる御方であるということです。
 ですから、揶揄誹謗中傷などなどを受けたとき、神はそれらを、必ず御裁きになります。
 結果はすぐに出る場合もあれば、数年たってから出る場合もあります。
 クリスチャンならば、そういう時には、こう口に出して祈りましょう。
「主イエスの御名によって宣言する。この一件を神の御手にゆだね、裁きは神に任せる」

 参考になれば幸いです(^w^)ノ 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Mr.CAT

Author:Mr.CAT
 家で猫のようにのんびりするのが好き!!
よって、Mr.CAT。
 クリスチャンです。
 聖書に親しむことと、祈ることは忘れません。
 仕事は個人投資家。
 このブログはリンクフリーです。
 よろしく(^w^)。

2014.12.30 追記
 YOUTUBEにチャンネル持ってます。
 アドレスはこちら → https://www.youtube.com/user/vitanouva20021215
 ツイッターもやってます。
 → https://twitter.com/asuka19711107
 よろしければフォローお願いしますm(_ _)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード